読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーのーと

19歳現役早大生おーのが「ちょっとおもしろい」を世界に発信中

ヒッチハイクで東京→大阪の旅をしてきました!

8月も終わりに近づき、秋の声が聞こえてくるころ。

大学生の長い夏休みも半分にさしかかってきました。

 

そんなころに私の頭にポーンと浮かんできた感情

 

旅行に行きてぇ

 

旅行。それは大学生の長期休みに必ずついてまわるものですよね。

そんな旅行をただするだけじゃつまらない。

 

そうだ、ヒッチハイクしよう

 

 

ヒッチハイクとは?

 

通りがかりの自動車・トラックなどを呼びとめてただで乗せてもらうという方法で行う旅行。 

とのこと。

 

語源は「hitch」が「ひっかける」などの意味を持つ単語で、車やトラックをひっかけるように呼びとめつつ、「hike」=徒歩旅行をすることから来ているらしいです。

これ、ヒッチハイクを終えてこの記事書くときはじめて知りました。

 

 

実は、私1月ほど前にヒッチハイクで都内デートしてきたんです。

 

 

ohnote.hatenablog.com

 

このときは都内デートということもあり、遠くても10kmぐらい。

頑張れば走れそうな距離。

 

乗せてもらっても20分ぐらいで下車と、少し物足りなさを感じていました。

 

ヒッチハイク旅概要

 

ルール

 

・4泊5日

・2チームでヒッチハイクレース

・電車、バス、タクシー等の公共交通機関は禁止

・泳ぐのはアリ

 

 

大学生といえば暇。暇といえば大学生。

とにかく暇だった私たちは4泊5日の冒険に出ることに決めました。

 

そして今回は学部の友達を誘い4人でやることに。

4人だと乗せてくれるのは、黒塗りの怪しいワンボックスカーに絞られるという理由で2vs2のヒッチハイクレースという形式になりました。

 

 

チーム決め

 

早大生の第二のマイルーム。大隈講堂に集合です。

 

ここでチーム決めをしました。

今回のヒッチハイク旅、レースも兼ねていて2日目の夜に中間ゴールの名古屋に先についたほうが勝ちというルールがありました。

 

そしてその2日目の夜にチーム変えをしてまたそこから大阪を目指すというもの。

 

つまり、このチーム決めで一晩を共に過ごし、2日間のヒッチハイク旅を共にする人が決まるのです。

 

チーム決めあみだくじの結果

f:id:ohnohno:20160830223035j:plain

 

おーののペアは「J」に決定

 

Jってだれ?

彼の下の名前は「城太郎

カッコいいですよね。変換で一発じゃ出てこない名前って憧れません?

 

f:id:ohnohno:20160830224019j:plain

左の彼がJこと城太郎くんです。

なんか「城」っぽい顔してません?

 

Jの説明としては、人の話を聞いてないことが多く、流れているBGMになんでものっちゃうという特性をもっています。

 

この特性、2人でやっていけるかな?

車が止まるか?といことより心配でした。

 

 

 

 

なにはともあれ、4泊5日のヒッチハイク旅スタートです!

f:id:ohnohno:20160830223633j:plain

 

 

 

 

いざ、スタート

 

まずはこの旅を通して「おーのーと」を全国区にするという裏テーマにため、こんなものを用意しました

 

f:id:ohnohno:20160830224448j:plain

 

Twitterのマークうまくない?

コレ手書きなんすよ。この時点でこの旅、かなり満足。

 

いま帰ってもよく寝れそう。

 

 

満足感に浸りながら、まずは「新宿」を目指すことに!

新宿付近にある高速の出入り口から高速に乗るためです。

 

 

f:id:ohnohno:20160830225527j:plain

 

「へ行きたいです!」のへの部分だけJが書きました。

バランスの悪さすごい。

 

新宿方面の道路に立ち、停めてくれる車を待ちました。

 

 

試行錯誤を重ねること1時間

 

車が停まらねぇ。

 

 

東京都内って結構難しい。

車のスピードも速いし、道幅がそんなにないので乗せてOKだとしても停めづらい。

 

いい場所を探し、都内を歩くことさらに1時間

 

 

これ、歩いて行ったほうが早いんじゃね???

 

 

いきなり今回のテーマを冒涜する事態に。

とはいえ「ハイク」は徒歩旅行を意味するもの。

まぁいいんじゃない?タクシーじゃないし。

 

この日の気温は33℃ぐらい。

さすがに暑かったです。

f:id:ohnohno:20160830230349j:plain

 

今考えればこのナイスバディな外国人を見ていなかったらこの旅のやる気はいきなり消滅していたかもしれない。

 

また歩き、歩いて都庁到着です!!

 

 

f:id:ohnohno:20160830230655j:plain

 

めっちゃ光ってる。

 

話によるとこの光、ちょうど舛添さんが天に召された時のものらしいです。

サヨナラマスゾエ....。

 

 

 

新宿の高速の入口で車が停まるのを待つことに!

 

そこに!!!

 

 

 

「のってくか~?」

 

一台の車が停まってくれました!!

f:id:ohnohno:20160830231159j:plain

 

都内の音楽会社の社長さんをやっている方に乗せていただきました!

経営者の方に乗せてもらうのは初めて。

 

経営者になるためのことや、お仕事の話などいろんなことを聞かせてもらいました!

 

そしてこちらが、乗せていただいた方の会社のバンド「Chu's day」さんです!

 

f:id:ohnohno:20160830231450j:plain

 

なんとCDまでいただきました!

皆さんも聞いてみてください!!

 


<MV> Chu's day. 「Hip Hip Hooray」‐Music Video

 

再生回数などかなりあるみたいで結構業界では有名らしいです。

ブレイクすること間違いなし!

「このバンド、ブレイクする前から私知ってたのよね~」と自慢したい方、要チェックですよ!

 

新宿→八幡山までのせていただきました!ありがとうございました!!

 

八幡山

 

経営者の方に教えてもらった「東名高速」を目指すためにヒッチハイクの聖地ともよばれる「用賀」を目指すことに!

 

いい場所を見つけるため、しばらく歩き、よさそうな場所を見つけスケッチブックを掲げました。

 

二人が距離をとった位置に立ち、前にいるほうを「神奈川」後にいるほうを「用賀」にすることで「神奈川は無理だけど用賀ぐらいだったら...」という心理にさせる作戦を駆使しました。

 

 Jが前のほうに陣取り、近くの工事をしているお兄さんたちの車を挟んで私が陣取りました。

 

 

その作戦をして5分ほど、なんと二人の間に停まっていた工事現場のお兄さんたちに乗せていただくことに!

 

車に乗せてもらい、理由を聞くと

「あんな風に囲まれたら乗せざるを得ないでしょ」

 

とのこと。

 

そりゃそうだ。

 

 

 

f:id:ohnohno:20160830232935j:plain

 

かなり盛り上がり、楽しい車内でした!

ありがとうございました!!

 

用賀到着

 

実はここ用賀、ヒッチハイクの聖地と呼ばれているんです!

 

matome.naver.jp

 

 

早速、ヒッチハイクをしている人を見つけました。

宮城から大阪に向かっている人らしくて、やっと中間地点ということで東京から始めてまだ東京にいる自分たちも頑張らなければと刺激を受けました。

お互いに頑張ろうと、互いに励ましあいながら立っていました。

 

早々に1台の車が停まりましたが、先にいた彼に譲りました。

そのあと割とすぐに乗せてくれる車が見つかり、さすがはヒッチハイクの聖地。

 

f:id:ohnohno:20160830233803j:plain

 

解体屋さんをやっている方に乗せてもらいました!

解体するのもただ壊すだけではなく、きれいに壊していくことがあるらしく意外と大変な仕事らしいです。名刺をいただたり水を奢っていただいたり、めちゃめちゃ優しい人でした!

 

用賀から港北PAまで送っていただきました。ありがとうございました!!

 

港北PAの奇跡

 

やっと高速に乗れた!と喜んでいるのもつかの間。

あそこにヒッチハイクしてる人いない?話しかけに行ってみるか!

 

と近づいたところ...

 

f:id:ohnohno:20160830234425j:plain

 

まさかの合流

 

もう一つのチームと奇跡の合流。

全く違うルートで来た上に、数あるPAの中で全く同じところに降りつくとは!

 

まさに奇跡を見ました。もうこの旅、満足。帰らん?と口々にしていました。

とにかく帰りたい様子。口ではそう言っていてもなんだかんだ楽しんでいました。

まだまだ先を目指します!

 

 

そんなに大きくない港北PAにかなり近くの距離で「海老名方面」を掲げている2つのグループ。

あきらかに不自然な状態ながらもお互い停めてもらい、乗せてもらいました!

 

 

 

 

なんと今回、私たちが乗せていただいたのは15トントラック!!

あの一番おおきなトラックです!

 

f:id:ohnohno:20160830235024j:plain

 

わかりますかね、この運転席の高さ!伝わらないと思うんですけど、この運転席地上3mのところにあるんです!

 

f:id:ohnohno:20160830235103j:plain

 

夕日も格別きれいに見えました。

 

またこのトラック最新のモノらしくて、機能がすごい。

アクセルを踏まなくても一定の速度を保ったり、前の車との車間距離を自動で保ったり、ハンドルのぶらつきを修正してくれたり、座席の下にエアーがついていて上下振動による衝撃が全くなくなったり、すべての最新技術を搭載した究極のトラックに乗せていただきました!

 

普段生活していたらこんな15トントラックなんて乗れないもの。

普段体験できないことができたり、普段会えない人と関われるのがヒッチハイクの醍醐味!

 

港北PA刈谷PAのなんと3時間300kmの距離を乗せていただきました!

奈良県出身の気さくなおっちゃんで、3時間絶えずしゃべり続けあっという間でした!

ありがとうございました!!

 

f:id:ohnohno:20160830235850j:plain

 

刈谷PA

 

夜も深くなってきて、この日は刈谷PAで夜を明かすことに!

この刈谷PAがすごいんですよ。

 

www.kariya-oasis.com

 

銭湯、レストラン、観覧車などレジャー施設も複合しているためかなり豊富な設備。

 

私たちは贅沢に銭湯へ行って一日の汗を流すことに。

 

f:id:ohnohno:20160831000244j:plain

 

「かきつばた」さんです。

 

炭酸風呂や露天風呂。PAとは思えない充実度でした。

珍しく長風呂をし、汗も流したし愛知名物の晩御飯でも食べるか!となりました。

 

実はこの日「東京出るまでメシ食わない」ということを決めていたので一食もたべていない状態。

 

 

そんなお腹と背中がくっつく数秒前に、レストランに入ったとき事件が。

 

 

 

レストラン営業時間

7:00~22:00(ラストオーダー21:30)

 

 

今何時?

 

 

 

21:45

 

 

ふぇ...。

お腹と背中、くっつきました。

 

 

 

 

 

f:id:ohnohno:20160831000757j:plain

 

結局、外で売店の飯を食べるハメに。

 

おとうちゃん。あったかい飯が食いてぇよ。

 

 どこの名産か知らないじゃこを食べ、寝ることにしました。

 

とりあえず腹も満たされ、就寝。

寝袋でバックを埋めるのが嫌で考えに考えた結果、こうなりました

f:id:ohnohno:20160831100929j:plain

 

スケスケじゃんか。

 

じつはこれ

 

 

スーツカバーなんです。

100均で買ったスーツカバーを寝袋に変え、就寝しました。

通気性がありすぎて、ないのと変わりませんでした。

 

 

そんなこんなで長い1日が終わりました。

 

2日目

 

 

たぶん大学生の夏休みで最早の7時に起床しました。

7時ってこんなに明るいんだ。

 

起床して、念願の愛知名物「名古屋きしめん」をいただきました!

 

 

f:id:ohnohno:20160831101523j:plain

 

豪華すぎる朝飯でした。

 

きしめんのモチモチとした食間に関西風のだし。

この名古屋きしめん、ごはん何杯でもいけそう。

 

だらだらしながら9時ごろから「名古屋方面」をかかげヒッチハイク再開!

 

f:id:ohnohno:20160831101822j:plain

 

すると7台目ぐらいですぐに車を停めてくれる人たちが!

開始3分ほどでつかまりました!!

 

f:id:ohnohno:20160831101959j:plain

 

右の娘さんの結婚式用のドレスを選びに行くらしいです!

数日前プロポーズされたらしく、なんとも幸せな車に乗せていただきました!

 

このあたりまで来ると乗せてくれる人はだいたい方言でしゃべるので、関東圏育ちの私たちは新鮮さに涙を流していました。

 

刈谷PA→名古屋周辺まで送っていただきました!

ありがとうございました!!

 

 

 

そして、10分ほど歩いてついに!

 

f:id:ohnohno:20160831103040j:plain

 

名古屋駅到着!

 

開始24時間かからないうちに東京→名古屋着きました!

 

名古屋観光

 

2日目の夜集合が朝ついちゃったので、もう一つのグループを待つために名古屋観光をします。

 

駅にある案内所でおススメのスポットを聞くことにしました。

 

おーの「名古屋でおススメのスポットありますか?

おばさん「すぐそこにナナちゃん人形がありますよ...あとやっぱり名古屋城ですね少し遠いですけど....あとはナナちゃん人形ですかね。ん~そうですねナナちゃん人形行ってみてください...!

 

ナナちゃん人形推しすぎじゃね?

 

名古屋がほとんど初めてだった私らはナナちゃん人形を全く知りませんでした。

 

まぁ東京でいうハチ公みたいな感じ?

なんかちっちゃい銅像みたいなのが置いてあるんでしょ?

 

と紹介された場所まで歩いていくと...

 

f:id:ohnohno:20160831103219j:plain

 

でけぇ。

 

想像してたナナちゃんと違う。

 

はたしてこいつの敬称が「ちゃん」で正しいのか。

 

これが文化の違いかと実感しました。

 

それにしてもあのおばさんなんでこれゴリ推ししてたの。

 

姓名判断

 

気を取り直し、名古屋城に向かうことにしました!

その途中、無料で姓名判断をしていただけるということで、お願いしました。

 

1文字目と最後の画数を足すとうまれつきの運勢、全部の画数を足すと性格がわかるなど様々な観点から運勢を占えるそう。

 

5つぐらいの観点からみた結果をまとめるとこちら。

 

・明るく活発

・人の上に立てる才能がある

・交通事故の恐れあり×2

・追い込まれて自殺の危険性あり(霊に反抗する力があれば無事)

 

後半二つ最悪じゃん。

 

ヒッチハイクの長旅というのに、交通事故の恐れありが2つも。

おばちゃんもかなり気まずい顔してました。

 

 

それに自殺の可能性ありはまだわかるけど「霊に反抗する力」のところ、投げやり過ぎん?

その力、使い方教えて。

 

終始気まずい空気が流れ、お互いがポジティブなことを言いあう謎の時間を終えたところで、名古屋城へ向かいました。

 

 

名古屋城到着!

f:id:ohnohno:20160831105857j:plain

 

睡眠不足と歩きすぎにより、天守閣を全く楽しめず。

階段で上るのがただきつかった。

 

それでも展示品に歴史を感じ、徳川家ゆかりの城に思いを馳せながら、展望台から見える奥ゆかしい名古屋の街並みを楽しみに階段を上り.....

 

 

f:id:ohnohno:20160831190318j:plain

 

上からの景色はきれいでほっぺた落ちそうでした!!!

 

感想むちゃむちゃ。きれいだったってことが伝わればいいや。

 

 

合流

名古屋城から駅までもどったころちょうどもう一つのチームが名古屋駅に到着!

 

f:id:ohnohno:20160831190830j:plain

 

 すがすがしい顔してます。

 

 

せっかく名古屋に来たんだから!と14時くらいの遅めの昼ご飯はタレカツ「矢場とん」さんでいただきました。

 

 f:id:ohnohno:20160831191026j:plain

 

けっこうボリューミー。関西独特の味噌の味に感動でした!

 

チーム変え

 

 

そして中間地点、名古屋で合流したということでチームを変えます!

 

今回もあみだくじ。

厳正なるあみだくじの結果、私のペアとなった人は...

 

 

f:id:ohnohno:20160831210140j:plain

 

 

Jです。

 

 

チーム変えの意味ねぇ。

 

ということでメンバーの動きが微動だにしないチーム変えをしたところでいざ大阪に向けて出発です!!

 

ヒッチハイク再開!

 

黄金といういかにも豪華そうな高速の入り口を目指し歩きました!

 

黄金に立っていると、黄金のように光ったおじさんがアドバイスくれました。

 

「ここ逆方面だよ」

 

痛恨のミス。また、入口自体もあまり通る人がいないそうで変えたほうがいいといわれました。

 

鳥森入口というところに立っていると、若いカップルたちの車が!

 軽自動車に暑苦しい私たちを乗せてくれました!!

 

f:id:ohnohno:20160831210205j:plain

 

三重県八日市にお住みということで、三重についてさまざまなことを教えてくれました!

内容の8割は「三重には何もない」ということでした。

ナガシマスパーランドが唯一の遊び場所らしいです。

 

鳥森入口→御在所PAまで送っていただきました!

ありがとうございました!!

 

御在所PA

 

御在所PAは銭湯などがなかったので、トイレの洗面台で髪を流しました。

この野宿の感じもヒッチハイクの醍醐味。

 

どれだけ家が恵まれているか実感しました!

 

お金がないため、カップラーメンで済まし、狭いフードコートのソファで就寝。

 

二日連続、PAで夜を明かしました。

 

3日目

 

これまた8時というなかなか早起き。

今日中に大阪に着くという目標のもと、ヒッチハイク再開しました!

 

この日は雨。結構土砂振りのなか大阪方面をかかげていました。

雨の中1時間。この時は結構つらかったです。

二日連続の睡眠不足と雨。とまらない車。

絶望により雨か涙かわからなくなりそうでした。

 

粘ること1時間。

トラックのおっちゃんが手招きしてくれました!!!

 

 かなり苦しかったので、本当に感謝です。

 

 

 

f:id:ohnohno:20160831210334j:plain

 

大阪の堺に住んでいるおっちゃんらしく、大阪の新世界まで送って行ってもらえることに!

なんと200kmの距離を一気に進めることになりました。

 大阪育ちということでユーモアがあって、一瞬で大阪に着いちゃいました!

 

ありがとうございました!!

 

念願の大阪

 

おっちゃんのトラックで大阪に入り、自家用の軽自動車に乗り継ぎ新世界までおくってもらいました!

 

テレビで見たことあるけど行ったことないランキング上位に入る、「通天閣」行ってまいりました!

 

f:id:ohnohno:20160831210425j:plain

 

そして昼飯は串カツ「横綱」さん

横綱サイズということで5人前の串カツ巻きをいただきました。

 

 

f:id:ohnohno:20160831210508j:plain

 

写真では伝わりづらいこのサイズ感。

かなり大きかったですよ。

 

新世界で腹を満たした後は、いよいよ終点の地、大阪駅に向かいます!

大阪駅までは5kmほど。気合と若さで歩きます!

 

Jと今までの旅のことや、くだらないことを話しながら歩くこと1時間。

 

 

ついに!!!

f:id:ohnohno:20160831195913j:plain

 

 大阪駅到着!!!!!!!!

 

スタートから52時間、乗せていただいた車7台、およそ500kmの長旅、ついにゴールしました!!

 

到着の瞬間、いろんなことを思い出しました。

乗せてくれた人のことや、おいしかったご飯、ぜんぜんつかまらない車、道端で声をかけてくれ人たち。

 過酷といえば過酷だったけど、普段絶対に経験できないことを経験しました。

 

ヒッチハイクで出会ったいろんな人のいろんな優しい部分に触れたとき、自分の見ている世界がいかに小さいか、自分がいかに小さい人間かを思い知らされました。

 

素性も知らない男2人を乗せる。これは勇気がいることです。

でもその勇気なんです。そのちょっとの勇気を出すことで優しくなれる。

 

駅前で声をはりあげている募金の人に対してだってそうです。

「なんか恥ずかしい」とか「近寄りづらい」とか思う人もいるでしょう。

でもちょっとの勇気を出してみれば、意外と簡単なもの。

ただその勇気がないだけ。気持ちは動いてても体が動かないだけです。

 

大学生は無茶をする時期。

なりふり構わず一歩大きく出してみれば、違う世界見えてきますよ!!

 

この旅に後悔は何もなく、またヒッチハイクで旅をしたいと思っています。

また新しい冒険をして、また新しい世界をみれたらいいな!

 

このヒッチハイク旅をして本当によかった!

今回、私のむちゃくちゃなプランに付き合ってくれた3人には感謝です!ありがとう!

 

f:id:ohnohno:20160831212936j:plain

 

まとめ

 

 

自分にもっと自信を持ちたい方、冒険をしたい方、俺と一晩過ごしたい方など、言ってくれればいつでも付き合いますよ!

今度はヒッチハイクで九州でもいきたいな!!

 

乗せてくれた人はもちろん、声をかけたりしてくれた人などたくさんの人の優しさにふれました!ありがとうございました!!!!

 

P.S.

この後大阪観光をして、夜行バスでノコノコと東京に帰りました。

次回は帰りもヒッチハイクだな!!

 

 

  

雨を集め、濾過し、冷やして「台風9号かき氷」をつくった話

台風すごかったですね。

 

みなさん生きてますか?

私は、お台場の夜景を見ながらBBQをするはずだったのが痛恨の営業中止によりなくなって萎え萎えしてました。

 

今回の台風のように、自然は人間をはるかに超える力を持ちますよね。

雨が降る度、自分の非力さを嘆く人も少なくないのでしょうか。

 

この自然の力をなにか役立たせたい。

 

そして夏っぽいことしたい。

 

 

 

 

..........かき氷だ

 

 

 

台風9号の雨を集めて、濾過して、冷やしてできた氷で「台風9号かき氷」をつくろう。

 

 

 

いきなりアイデアが浮かんできました。ちょうど雷に打たれるように。

 

そしてあわよくば、お天道様のおもらしをいただいて神になろうという考えです。

 

 

 

天然水って?

 

 

天然水から作った新鮮かき氷!」とお店では売り出しているものの、多少加工されてペットボトルに入れられたもの。

天然水とて、保存のためや工場でペットボトルに入れる時点でもう人の手が加えられています。

 

 

本当の天然水とは?

 

物心ついたころからずっと考えていました。

 

 

本物の天然水とは、自分で雨を集めて得るものじゃないのかな。

 

 

十数年もとめ続けた答えがふと解決しました。二日分の大便が一気に出るように。

 

 

 

そんなとき、窓をあければ大量の雨が。

資源じゃ!

 

 

水集め

中身を一気にひっくり返したケースを、急いで庭にセットしました。

 

f:id:ohnohno:20160824111704j:plain

それぞれ服、シーツ、ガラクタを一気にひっくり返し、急いでセットしたため家の中がぐちゃぐちゃ。まるで台風が去った次の日の朝のように。

 

それでもかまわず雨を集めました。

 

これはただの雨じゃない、資源じゃ。

 

 

 

 

今ならば18時台のニュースに出てくるごみ屋敷のおじさん、仲良くなれそう。

 

f:id:ohnohno:20160824112459p:plain

 

 

 

 

 おじさんに同情しつつ3時間ほど放置しておくと、こんなにも神の雨がたまりました。

 

f:id:ohnohno:20160824113313j:plain

 

15mmぐらい。

かなりの面積あるケースで集めていたので大量の雨をGET

 

f:id:ohnohno:20160824113439j:plain

 

ケースひとつで、1.5Lボトル一本分たまったので、他のケースの雨はサヨナラしました。

 

濾過

 

 

人間のおもらしもそうであるように、お天道様のおもらしにも不要な養分はたくさん。ここで濾過します。

 

私の「天然水観」に基づくと、「天然水」である要素として濾過はギリギリOK。

保存料とか加えちゃったら完全OUT。まだ本物の天然水です。

 

「本物の天然水」へのこだわりすごいですよ。

 

 

また、いつ無人島に漂着するかわからないこのご時世、濾過の技術ぐらい知ってて損ないなと思い決行いたしました。

 

 

 

「濾過 自作」でいろいろ調べた結果、口調が腹立つことを除けば、このサイトが一番わかりやすい。

 

www.mwland.jp

 

このサイト意外に載ってた様々な情報を取り入れながら、濾過スタートです。

 

①道具を買う

f:id:ohnohno:20160824114844j:plain

「The DAISO」で買いました。

炭 108円

ぞうきん 108円

製氷機 108円

 

値段かく必要あった?

 

②濾過用ボトルに切り込みを入れ

 

f:id:ohnohno:20160824115135j:plain 

③そこらへんの石をいれ

 

 f:id:ohnohno:20160824115345j:plain

 

④フィルターがわりのぞうきんをいれ

f:id:ohnohno:20160824115401j:plain

 

⑤小さく砕いた炭、その上にぞうきん、そのうえに砂を入れ濾過装置完成

 

 

f:id:ohnohno:20160824120122j:plain

 

こんな感じ。

 

いざ、濾過開始!

 

この水を

f:id:ohnohno:20160824120249j:plain

 

 

 

濾過装置にかけて、濾過すると........

 

 

f:id:ohnohno:20160824120312j:plain

 

 

 

こうなります!!!

 

 

 

 

f:id:ohnohno:20160824120321j:plain

 

もっと濁ってんじゃねえか

 

 

この色、アフリカの川で見たことある。

お天道様、大のほうおもらししちゃってるよ

 

 

 

明らかに最後入れた砂が原因だったので、砂を抜いてみました。

f:id:ohnohno:20160824120813j:plain

 

あと、屋内に移動しました。たぶん関係ない。

 

そうすると、

右→濾過前

左→濾過後

 

 

f:id:ohnohno:20160824121307j:plain

 

 変化は一目瞭然ですね。

 

 

そして、濾過した天然水は鍋に入れ

 

 

f:id:ohnohno:20160824121418j:plain

 

 煮沸して雑菌をkillします。

 

f:id:ohnohno:20160824121513j:plain

 煮沸すると雑菌は死ぬのでお子様でも安心。

 

そして沸騰させただけなので、まだ「本物の天然水」です。

 

 

あ、まだこだわるんだこの人...と思ったあなた。

焦らず、私との温度差縮めていきましょう。

 

凍らす

沸騰した天然水を冷やします。

 

f:id:ohnohno:20160824122155j:plain

 

製氷機にぶちこみ

 

f:id:ohnohno:20160824122331j:plain

 

冷蔵庫にぶちこみます

 

f:id:ohnohno:20160824122355j:plain

 

一晩おやすみして、天然水からできた氷完成!

 

f:id:ohnohno:20160824122453j:plain

 

念願のかき氷

 

 

かわいいかき氷機に

f:id:ohnohno:20160824122529j:plain

 

 

かわいい「本物の天然水から作った氷」をいれ

 

 

f:id:ohnohno:20160824122610j:plain

 

 

氷をかきます

 

f:id:ohnohno:20160824122557j:plain

 

 

そしてついに.....

 

 

 

 

 

 

f:id:ohnohno:20160824122741j:plain

 

台風9号かき氷」完成

 

 

おいしそう。

「本物の天然水」からつくった本物のかき氷。胸が高まります。

 

 

そしてここにシロップをかければ......

 

 

 

 

f:id:ohnohno:20160824123523j:plain

 

別名「お天道様のおもらしシャーベット」完成

 

 

 ご利益ありそう。

食欲そそるぅ。

 

 

 

実食

 

f:id:ohnohno:20160824124316j:plain

シャリシャリに加えて、ジャリジャリするのがアクセントになってとても美味でした。

 

クセになる食感。ほどよい冷たさ。うまいシロップ。

文句なしのかき氷。

 

ちゃんと頭キーンなりましたよ。

 

 

まとめ

病は気から

 

風邪だと思ったら風邪になります。おなか壊すと思ったらおなか壊すんです。

煮沸したから大丈夫。濾過もしてるし。あとお天道様が見てくれてる。

 

ちなみに、ブログ書いてる今はおなか痛い。

 

 

では、また次の記事でお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

夏だ!釣りだ!江戸川で釣りをしてきた話

夏ですよ。

 

夏っぽいことをしようということで釣りに行ってまいりました。

今回の記事は何のひねりもない、釣りに行ってきた話をするだけです。

そこまで興味ない人はオリンピックのハイライトでも見たほうが話盛り上がりますよ。

 

それでも読むよって人、感謝してます。いつもありがとう。

 

 

江戸川放水路

さて!今回行った場所はこちら!

 f:id:ohnohno:20160822123918j:plain

江戸川放水路です!

具体的にどこらへんかというと

 

 

この辺。

東西線にのってると原木中山と妙典のあいだに見えるあの川です!

 

アクセスは、東西線妙典駅から歩いて10分程度。

 

ワクワク感の賞味期限がギリギリ切れないぐらいです。

20分ぐらい歩くとだるくなっちゃう。

 

釣り道具

釣り道具は迷いに迷った結果、学生の味方「The DAISO」さんへ駆け込みました。f:id:ohnohno:20160822123928j:plain

 

「釣りに必要なものはいい道具ではない。己の技術、そして気持ちだ」

 

道具のチープさは技術で補う。この方針のもと100円の安い竹竿を購入。

 

f:id:ohnohno:20160822123932j:plain

 

ついでに針、ルアー、浮くやつ、魚とりあみ、クーラーボックスなど買いました。

ルアーに関しては釣る魚がルアーと同じぐらいのサイズなので絶対いらなかったけど、雰囲気出すために買ってみました。

ルアーを川に落としたので、結局お金を川に捨てた結果となりました。

 

いざ、出航。

 

f:id:ohnohno:20160822124430j:plain

 

今回は小型ボートに乗って釣ることにしました。

ボート代は以下の通り。

f:id:ohnohno:20160822124727p:plain

江戸川放水路 : たかはし遊船 : 料金表 - 関東沖釣り情報より

 何時間のっても同じ値段なので、長く乗ったほうがお得ですね。

 

とはいえ大学生といえば朝起きるのが大の苦手。

私は世界で二番目に苦手なものです。ちなみに、一番は「ミミズを触ること」

 

結局早起きできず、遅めの11時集合で12時からボートに乗り込みました。

 

ボート代 3500円+えさ代 500円 = 4000円でした。

f:id:ohnohno:20160822125544j:plain

 

まず連絡船にのり

f:id:ohnohno:20160822125605j:plain

 

ボート到着!

f:id:ohnohno:20160822125601j:plain

 

 

 

制限時間は営業終了までの4時間。

結構釣れると話題だったので、たくさんとって自慢してやろうと思いました!

 

釣り開始!

いざ、張り切って釣り開始!

 

 

 

...........うわぁ。

 

 

 

最初にして最大の難関

 

 

 

f:id:ohnohno:20160822125823j:plain

 

 

 

 

えさのインパクトすごい。

 

写真見て気分悪くした方いたら、深く謝罪します。

これ、生きててうねうね動いてたのでさらにヤバかったです。

 

 

さて、こいつらを針につけないと釣りが始まりません。

 

実は私、「ミミズ触ること」が世界で一番の苦手なんです。

まさか一日で苦手なワンツートップをやるとは。釣りってこんなにきつかったっけ。

 

 

 

なんかのときに役立つだろうと思って持ってきたゴム手袋が大活躍。

それでも格闘すること20分。

ゴム手袋をしながら、針だけでうまいことセットをしました。

 

 

f:id:ohnohno:20160822131100j:plain

 

ミミズのインパクト引きずりすぎてひきつってます。

今度こそ釣り開始!

 

初めての収穫

 

開始、10分もたたないころ。

 

ん...!! 重い!!!!!!かなり重いよ!!!!!!!

 

かなりの重さ!これは大物の予感!!いきなり大物GETか!!!

やはり安い竿でも技術さえあればデカいものつれるのか!

 

よっしゃあげるぞ!!!!!

 

 

 

 ザバァーーーン

 

 

 

f:id:ohnohno:20160822131530j:plain

 

 

ふぇ...

 

 

 

 

岩でした。

 

ルアーが重すぎてかなり沈んでたみたいです。

そりゃ重いよ。岩だもん。

 

 なんでも初めからうまくいくわけがない。

釣りは、経験を積み重ねていくことでうまくなります。

それから4時間粘りました!

 

 

結果発表

短いながらも4時間いろんなことがありました。

初めに岩を釣り、ミミズに相変わらず苦戦し、明るい音楽を流すも気分は上がらず。

よく釣ってるおじちゃんを観察し技を盗んだり、風に流されながら必死に漕いで場所を移動したり、初心者なりにたくさんの試行錯誤を重ねました。

竿に勝る技術をマスターしようといろんな試みをしました。

 

論より証拠、とにかく結果を見てもらいましょう!

 

私たちの激動の4時間の結果がこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ohnohno:20160822135948j:plain

 

 

 

ふぇ.....

 

 

 

 

ハゼ0匹

フナ0匹

イワ1匹

 

 

 

ふぇ.........

 

4時間4000円でイワ1匹。

 

コスパ悪すぎない???

あのミミズを持ち帰って、焼いて食べるほうがましだった。

 あんな大口たたいてた4時間前の自分を川に流したい。そんな気分でした。

 

 

あまりにもみじめな結果のため、ボート屋さんのおばあちゃんに大爆笑されました。

あと近くで釣ってたお兄さんたち、顔は笑ってたけどちょっとひいてた。

 

安くてぼろい竿を片手に空のバケツを持って歩く。ダサいです。

めちゃめちゃ恥ずかしかったです。穴があったら入ってた。

 

 

神の授け

 

そんな恥ずかしオーラをビンビンに出しながら、連絡船に乗り込みました。

いっしょにのったおじさん集団と仲良くなり、雨が降んなくてよかったとかどれぐらい釣れたかとか話していました。

 

一匹も釣れなかったことを言うと案の定、大爆笑。

しかし、ここで神の授けが。

 

「そんなこと聞いたら、手ぶらで帰らせるわけにはいかないよ」

 

 

 

なんと粋な計らいで、魚を分けてくれることに!!!!

 

 

f:id:ohnohno:20160822141202j:plain

 

 

ありがたい。4時間かけて釣れなかった魚がほんの5分ほどでこんなに。

神の授けでした。

あのおじさまたちの笑顔、死ぬ直前に思い出すと思う。

 

 

空とともに曇っていた僕らの気持ちは、一気に晴れ上がりました!

本当にありがとうございました!!!

 

お料理

いただいたハゼを二人で分け、お持ち帰り!

そのあと、ハゼのからあげを作りました!

 

①塩をまぶし、水で流して臭みを落とす。

②腹から切りこみ、内臓等をとって開きにする

f:id:ohnohno:20160822141850j:plain

 

③小麦粉をつけ、油であげる(小さかったのでフライパンでやりました)

 

f:id:ohnohno:20160822143220j:plain

 

④完成!!!

f:id:ohnohno:20160822143202j:plain

 

 

 おいしかった。

川魚特有の臭みもなく、一口でサクッといけました!

 

美味すぎて気づいたらほっぺた落ちてました。

まとめ

 

竿もしょぼい、技術もしょぼい。釣りナメてました。

 

優しいおじさんたちによると、糸の先端に重りがなくえさが浮いてしまってたから釣れなかったらしい。ハゼは海中の地面付近にいるため、魚のいないところに4時間えさを浮かしていただけらしい。そりゃ釣れんわ。

あゝ、早くググればよかった。

 

今回は優しいおじちゃんに救われました。

 

彼女がミミズ触れれば、デートにもおすすめですよ。

 またリベンジしに行きます。釣りに行きたい方は連絡ください。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

ひょっとこで渋谷・原宿を練り歩いてきました!

またもや企画サークルの記事を書きます。

このブログが企画紹介と化しています。

 

 

今回の企画名は「すべてがHになる

 

大学生らしい企画をやろういうことになりました。

そもそもHが性的な意味を表す由来とは?

 

ネットで調べてみました。

 

①「変態」の頭文字

②H,I,J,K....とアルファベット順にするとHのあとにI(愛)が芽生える

 

②のこじつけ感すごい。

 

この2つから連想ゲームをしてみました。

 

 

まずは変態

 f:id:ohnohno:20160813164525p:plain

 

変態仮面

f:id:ohnohno:20160813165250p:plain

 

 

仮面

f:id:ohnohno:20160813165151p:plain

 

 

ひょっとこ

 f:id:ohnohno:20160813165231p:plain

こうなりますよね。

 誰がやってもこうなる。

しりとり→りんご→ごりら→らっぱ→ぱんつと同じぐらいこうなる。

 

 

 

 

続いてはHの後にI(愛)から連想。

 

f:id:ohnohno:20160813191116p:plain

 

愛と平和

 f:id:ohnohno:20160813165237p:plain

 

 

 

平和の象徴

 f:id:ohnohno:20160813165253p:plain

 

ひょっとこ

 

 

f:id:ohnohno:20160813165231p:plain

 

ひょっとこ=平和そんな感じしません?

 

大学生が連想ゲームしたらだいたいこうなります。

 

 

企画概要

 

ということで今回の企画は「すべてがH(ひょっとこ)になる

 

流行の最先端、渋谷・原宿をひょっとこで練り歩きます!

 

ルール説明

・ひょっとこを被る

・5×5マスのそれぞれのミッションを達成し、ビンゴを目指す

こちらが実際のビンゴです。

 

f:id:ohnohno:20160812155821j:image

「一般人とH」「銀行でH」

このHはすべて「ひょっとこ」の略。

とはいえやはりぱっと見ヤバイので家で印刷するときはこれでもかってぐらい用心しました。

 

そしてビンゴの内容がこちら!

1 Hなプリクラ

2 Hなツイート

3 銀行でH

4 ベルシュカでH

5 Hなおもちゃ

6 Hあいうえお作文

7 竹下通りのモニターでH

8 スクランブル交差点でH

9 Hなハンバーガー

10 Hなサンバゲーム

11 Hな銅像

12 Hな家畜チョーカー女子

13 竹下通りの黒人とH

14 Hな深田恭子

15 Hな芸能人

16 H俳句

17 外国人とH

18 冷えピタH

19 Hな心霊写真

20 8頭身美女とH

21 Hなおじぞうさん

22 一般人とH

23 Hな川流し

24 フリーハグとH

25 ひょっとこ自撮り

 

全体的に説明が必要。

まぁ、実際に撮ってきた写真とともに解説していきましょう!

何個か達成されなかったものは飛ばしちゃいましょう。

 

それではひょっとコレクションスタートです!

f:id:ohnohno:20160813192935j:plain

 

ひょっとコレクション

 

1 Hなプリクラ

f:id:ohnohno:20160812160756j:image

これは「プリクラの聖地原宿では、ひょっとこは盛れるのか?」という知的好奇心より発案。

 

全然盛れない。さらに落書きが絶妙にださい。一種の芸術品と化しています。

 

4 ベルシュカでH

 

f:id:ohnohno:20160812161044j:plain

 

こちらは渋谷センター街にある一面ガラス張りのショップ、「Bershka」にひょっとこで潜入するというもの。

ひょっとこがおしゃれに見えてきた。

 

5. Hなおもちゃ

 

f:id:ohnohno:20160813151508j:plain

これに関してはただの運営の善意。

大学生だしそろそろ大人のおもちゃ欲しいけど、一人じゃ買えない」そんな方のために用意した枠です。

ひょっとこで買えば顔が隠れて恥ずかしくないし、みんなで買えば安心。

これを機にぜひ一皮むけるといいですね。

 

6. Hなあいうえお作文

 

これは「ひ・よ・つ・と・こ」であいうえお作文を作るというもの。

3班それぞれの作品をご紹介。

ひんにゅうの

ように

つんと

とがった

コアラの爪

 

卑猥で

妖艶な

つがいは

床上手

コンドームは忘れずに

 

③ 

ひゃんッ

酔っぱらっちゃた

罪な男ね

扉開けて

この私の...

 

Hなあいうえお作文ということで下ネタてんこ盛りの作品ができました。

倒置法を駆使した③がグランプリ。

 

 

8. スクランブル交差点でH 

 

 

f:id:ohnohno:20160813151707j:plain

 

 

こちらは日本で一番人の通る交差点をひょっとこで歩き、あわよくばテレビのお天気の時に流れる映像に映り込もうというもの。

通り過ぎる人にめちゃめちゃ見られるけど、顔を隠しているので恥ずかしさ0です。

 

9. Hなハンバーガー

f:id:ohnohno:20160813152012j:plain

 これは、HumbegerがHから始まるというだけの理由で採用。

見てくださいこの写真。ん~食欲そそるぅ。

 

10. Hなサンバゲーム

 

これはA山学院大学のとあるサークルがSEIYUで行い、大きな問題となった「サンバゲーム」を青Y学院大学でやろうというもの。

f:id:ohnohno:20160813191830j:plain

 

ひょっとこなら顔が隠れているので問題になっても身元がバレないという超短絡的な考え。

 

11. Hな銅像

シンプルに銅像にひょっとこをかぶせるというもの。

f:id:ohnohno:20160813154520j:plain

 

ハチ公結構地味なのでこっちのほうがいいんじゃないかな。

 

12. Hな家畜ジョーカー女子

 

これはかなり悪意のある項目。

結構悪意すごいですよ。

最近はやりのチョーカー

 

 首に巻くやつですね。普通のネックレスと違い首にぴったしつくタイトなところが特徴です。

原宿に行くと、無料配布でもしてるの?ってぐらい流行っているんです。

 

どんな服にも似合う、似合わないがあるように、このチョーカーも人を選びます

スラッと細い首筋をもつ女性がつけていると美しい。

しかし、ごくまれに「あれ首輪?」って女子います。その「あれ?」という女子と写真を撮ろうというもの。悪意たっぷり。

 

写真はあるのですが、こんな前ふりをして写真を出すのはあまりにも酷なので割愛します。

 

16. Hな俳句

これは「あいうえお作文」と同じように、「ひょっとこ」をいれて俳句を作るもの。

それではそれぞれの作品を。

 

アイスうめぇ

しばらくビンゴは

ひょっとこぅ(ほっとこう)

 

ひょっとこ面

探して進む

宵祭り(良い祭り)

 

うなじ見て

滴る汗に

滾るひょっとこ

 

こちらは下ネタなし。風情を大切にしています。

「ひょっとこ」を「ほっとこう」とかけるのはなかなかのひょっとこ上級者。

③は使ってる漢字が難しく、字余りがすぎます。

 

17. 外国人とH

 

こちらは外国人も顔が外国人なだけで、顔をひょっとこにしたら日本人っぽくなるんじゃないかというもの。

f:id:ohnohno:20160813160924j:plain

 

ひとりだけ露出度が明らかに外国人

 

やっぱ外国人には勝てんでした。

 

18. 冷えピタH

f:id:ohnohno:20160813161001j:plain無意味。

ひょっとこが冷えるだけでした。

 

19. Hな心霊写真

こちらはあんなアホ面なひょっとこも心霊写真風に映っていたら怖いんじゃないかなというもの。

f:id:ohnohno:20160813161152j:plain

心霊感どこいった

 

全く怖くありませんでした。

なんなら面白くなっちゃった。

 

20. 8頭身美女とH

ファッションの聖地、渋谷・原宿ならモデル体型の美女もたくさんいるはず。

その美女に8頭身ならぬ8ひょっとこ身美女になって欲しいというもの。

 

f:id:ohnohno:20160813161507j:plain

美女の方にも被ってほしかった。

美しいから許しましょう。

 

 

 

ちなみに実際に並べてみてもしっかり8ひょっとこ身でした。

 

 

 

 

f:id:ohnohno:20160813162125j:plain

 素晴らしい。

 

21. Hなおじぞうさん

f:id:ohnohno:20160813162210j:plain

 

「かさじぞう」みたいな?

ご利益ありそう。

 

25. ひょっとこ自撮り

今、大流行の自撮り。盛れる盛れないで女子が精神を擦切らしていますが、ひょっとこなら大丈夫。面倒なメイクや角度の調整もいりません。

f:id:ohnohno:20160813163634j:plain

セルフひょっとこ、なかなかのクオリティ。

セルフのほうがかわいい。

 

ひょっとGO

実は逆転企画として「ひょっとGO」配信されました。

f:id:ohnohno:20160813163948p:plain

 

都内のある公園に野生のひょっとこが現れました。

コイキングぐらい弱そう。

 

このひょっとGO結構早くにGETされちゃいました。

こんどこれだけで企画ひとつやりたい。

 

景品

このあと優勝チームには大人の必需品を差し上げ本当の意味でHになってもらいました。

f:id:ohnohno:20160813192310j:plain

ぜひみなさんもすてきなひょっとこライフを!

 

 

まとめ

今回は写真メインの文字の少ないブログでした。

構成めちゃめちゃなのは、ひょっとこ被りながらブログ書いてたから。

 

また次の記事でお待ちしています。

 

【DIY】友達の家にSASUKEの「クリフハンガー」を作ってきた話

学期末テストってやつが終わって、久しぶりの投稿です。

ついに19の夏がやってまいりました。

 

大学生の夏休みは、バイト、サークル、インターン、デート.......などなど忙しいですよね。

それでもせっかくの夏休みだからいつもと違うことをしたいもの。

 

そこで今、流行りのDIYをしてきました。

 

そもそもDIYとは??

英語のDo It Yourselfの略語。専門業者に任せずに自らの手で自らの生活空間をより快適するため工事しようとする概念。日曜大工と同義

                                             コトバンクより

つまり業者に頼まずに「自分でやる」ということです。

既製品の棚を買わずに、自分で棚を作る。とか、業者の任せずに自分の手で壁を塗り替えるとかです。

 

これ、日曜大工って言うと、猛烈にダサくなる。

ダサさで言ったら、NHKが「日本放送協会」の略であるのとちょうど肩を並べるぐらい。

 

 

DIY、結構やるんです。

春の模様替えで、部屋大改造するときに様々なことしました。

部屋の壁をこんな感じで塗ったり

f:id:ohnohno:20160802150432j:image

机塗ったり、棚作ったり。

f:id:ohnohno:20160802150521j:image

 

ひとつの趣味としてやっていたDIY

DIYをしてはTwitterで自慢する日々を過ごしていました。

 

 運命の再開

 そんな私のDIYの実力を買ってくれた人がこちら

f:id:ohnohno:20160802152502j:image

 

しむら君です。

 

彼、小中学校の頃はよく遊んでいたんですが高校に入った途端、ほとんど音信不通。

今は爽やかイケメンになってますが、昔は坊主の野球少年でした。

最近になって久しぶりに連絡を取りました。

 

そんな彼の夢は「SASUKEにでること」

言われてみれば、SASUKEでてそうな顔してるじゃないですか。

 

こう見えて、結構マッチョ!

細マッチョ好きの女子、いい男いますよ。

参考に無言で懸垂をする動画をどうぞ。

いつもはかなり面白いやつですが、この動画は真剣に懸垂しているだけなので笑いは一切ありません。

あくまで筋力の参考までに!

 

 


しむら君の懸垂

 

 どうですこの肩甲骨と腕の筋肉。動画のオチがないところを除けば完璧。

 

 

そんな彼の熱い要望により、今回作ることになったステージはこちら

 

f:id:ohnohno:20160802153354j:image

 

クリフハンガーです!

奥行約3cmの細さのでっぱり?を指の力だけでつかみ、横に移動するステージ。

 

これをどうしても家に作ってほしい。

どうしても「クリフハンガー」の練習をしたい。

 

彼の熱い思いを受け止め早速、構想、買い出し、設置です!

 

工事開始

お買い物

工具界の激安の殿堂「ジョイフルホンダ」へ

f:id:ohnohno:20160802154320j:image

 

ここで木材、ネジ、ニス、ドライバー等を購入しました!

この時点でお支払いは¥3000ぐらい。

ドライバーが¥2000ぐらいなので材料自体では¥1000でいけます!

f:id:ohnohno:20160802154446j:image

 

 

下準備 

 まずはスプレーでニスを塗ります。

そしてそいつらをちょうどいいサイズにカットします。

正規のサイズ奥行3cmだけ測って、あとは彼の好みにしました。

 

家にちょうどいい場所がなかったので、公園へ

f:id:ohnohno:20160803124650j:plain

 

このためにあるんじゃないかこの遊具?

ちょうどいい幅でかなり安定してカッティングできました。

 

f:id:ohnohno:20160803124702j:plain

ただ結構高くて意外と怖かった。

※木屑はこの後スタッフがおいしくいただきました。

 

f:id:ohnohno:20160802154713j:plain

 

こんなかんじ。

カットにかかる時間は10分もかかりませんでした。

 

とりつけ

いよいよとりつけです。

ここで問題発生。

実はこの日の前日から朝にかけてボーリングオールをしていた私。

f:id:ohnohno:20160803125355j:plain

28ゲーム、およそ500投をなげた右手は真っ赤でいうことを聞かない。

利き手を負傷するのはDIYにとって致命傷。

 

そこで活躍したのが庶民の救世主

 

E-Value 電気ミニドリルドライバー E-300AC

E-Value 電気ミニドリルドライバー E-300AC

 

  

ジョイフル本田で買った電動ドライバーです。

5000円を超えるものが多い中、2000円ほどでなかなかの機能性。

これでボーリングオールも怖くない。

 

電動ドライバーはかなりオススメです。

女性でも簡単にねじを打てるところが最大の利点。時間短縮にもなります!

 

ロフトがある部屋だったので、ロフト部分の壁につけました。

長さによりますが、一本当たりねじをだいたい6~10本打ちます。

2本ぐらい取り付けたときの写真 ↓

 

f:id:ohnohno:20160803135629j:plain

 

なるべく上のほうをきつく打ち込むのがオススメ。

ぶら下がるのでどうしても上のほうが浮いちゃって不安定になります。

 

一本ずつ、しむら君こだわりの配置でつけていきました。

そしてついに

完成!

 全部で45分ぐらいで取り付け終わりました!

使ったねじは30本ぐらい。

こちらが完成後の写真です!

f:id:ohnohno:20160803133039j:plain

 

SASUKEに見えてきた。

こういうの見たことあるけど、ほんとに作ったのはじめてです。

木の質感と色合いがインテリアとしても機能。

いい部屋がまた一段といい部屋になった感じです。

 

それでは百聞は一見、こちらが実際のプレイ動画 

 


しむら君のクリフハンガー

 

Take2ぐらいで普通にクリアしちゃった。

これ結構すごいこと。奥行3cmしかないので、かなり握力が必要です。

高いところ→低めのところは体重以上の負担がかかるのに楽々クリアしちゃいました。

 

さすがは次世代のミスターSASUKE。

これからさらにスピードや正確性をあげていくようです!

 

まとめ

だいたい4時間ぐらいで完成。

予算は多めに見積もって4000円いかないぐらい。

あとは木材の材質が少し弱かったのでもっとしっかりしたものだったら安定感がさらにUPしていたと思います!

家にSASUKEのセット作りたい方、ぜひ声かけてください!

 

 

P.S

実はこのクリフハンガーSASUKEの3rdステージでの競技。

1st,2ndステージをクリアしないとたどり着かないものです。

3rdたどり着くの結構きついかも?彼ならやってくれると思います。

まぁ、今回は実現性より、「家にSASUKEのセットあるわぁ~」って雰囲気をつくった役割のほうが大きかったです。

彼がSASUKEの頂点に立つ日を楽しみにしています。 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。

 

 

 

都内ヒッチハイクデートしてきました!

私の入っている企画サークルの7月企画、「デート王決定戦

 

参加者がプランナーとのっかりに別れ、プランナーが予めデートプランを提示します。

のっかりは「このデートに行きたい」と思ったプランを選び、マッチング。

 

プランナーとのっかり2人だけの1日を過ごせます。

 

当日の待ち合わせまで相手がだれかわかりません!

非常にスリリングな企画です。

 

デートのテーマ

今回のテーマは「偶然が生み出す奇跡のデート

なにもかも神任せにするデートです。

 

具体的には

・食べるもの、行き先はすべて当日に決める

・移動手段はヒッチハイク

・とにかく「偶然

 

最後明らかに適当ですがこんな感じ。

早速ラブラブデートを振り返ります!

 

11:00 待ち合わせ in 高田馬場

デート相手を知らないままドキドキの待ち合わせ!

 

「かわいい先輩だったら何話そう〜」とか「かわいい同期だったら好きになっちゃうかもな〜」とか思いながらソワソワ待っていました。

 

そこにやってきたのがこちら。

 

f:id:ohnohno:20160711150726j:image

 

鈴木ふみやくんです。

 

帰りたい。

 

実は彼、私と同じ高校で高3の時にクラスが同じ、大学も学部同じ、サークルも第二外国語も英語も同じ.....とずっと一緒にいるやつなんです。

かわいい先輩をイメージしてた私にとっては痛恨すぎる。

男女比の関係でホモカップルが出来るのは聞かされていたけどまさかこいつとは!

 

そんな気分でヒッチハイク用のスケッチブックとペンを買いに、馬場行きつけの文房具屋さんへ行きました。

 

歩くこと5分......

 

ふ:「文房具屋さんがない。」

お:「そんなわけないだろ〜ほらここに.........

 

f:id:ohnohno:20160711152029j:image

 

 

帰りたい。

日曜休日は早く言ってくれ。

休日は休日でもせめてスケッチブックだけは店の外に置いといて。

 

幸先が悪すぎる。早くも困り顔の二人。

 

そんな私らに微笑みかけるあのキャラ!あの文字!

 

f:id:ohnohno:20160711153049j:image

 

やっぱりドンキ最高。

 

コスパに品揃え。そして日曜営業。

悪いとこなしのドンキでこちらのよくあるスケッチブック買いました。

 

 

 

マルマン スケッチブック 図案シリーズ A3画用紙 S115

マルマン スケッチブック 図案シリーズ A3画用紙 S115

 

 

 一気にヒッチハイク感出てきた。

 

このスケッチブック、意外と買う機会ないのでスケッチブックだけでテンションが上がる2人。

この時点で帰りたい気持ちは消えました。安い男だ。

 

飯決め

彼女の好みに合うように、飯は当日彼女に決めてもらうことにしていました。

 

しかし、ただ選ぶんじゃない。

今回のデートテーマは「偶然」!

 

そこでまず使うのがこちら

 

 こちらもよくあるグルメ本。

これをパラパラ〜として

 

f:id:ohnohno:20160711154224j:image

 

「ストップ!」と止めてもらったところにヒッチハイクで向かいます!

 

f:id:ohnohno:20160711154204j:image

 

その結果、水道橋の「タレカツ」さんに決定!

 

暑すぎてカツ食う気分じゃない。

そんな声に頷きながらヒッチハイク開始です!

 

11:20 ヒッチハイク開始!

 

f:id:ohnohno:20160711165335j:image

 

ヒッチハイクデート」

こんなんか掲げてたら絶対止まるでしょ!そんな安直な考えのもとよくある感じで書いてみました。

 

 馬場の女神に成功を願っていざ出発!

 

f:id:ohnohno:20160711165937j:image

 

クソ暑い中、水道橋方面の道路でスタート!

f:id:ohnohno:20160711170444j:image 

 

この日の私は、純粋さをイメージした白シャツ×人目につく赤パンツという見た目も縁起もいい紅白コーデで挑みました!

 

 

掲げること5分.......

 

 

なんと熟年夫婦の方々が止めてくれました!

なんと開始5分でキャッチ!

 

車内で「なんで止めていただいたのですか?」と聞いたところ

 

悪い人には見えなさそうだったからね」と言っていただきました。

紅白コーデが功を奏した!

 

ご夫婦の楽しい会話を聞きながら、飯田橋まで乗せていただきました!

 

ありがとうございました!

 

11:45 飯田橋到着!

 

f:id:ohnohno:20160712133053j:image

 

 

予想よりかなり早く飯田橋に到着。

 嬉しすぎて真顔になってます。

 

水道橋は徒圏内なので歩いて水道橋へ!

 

途中、都内にある安らぎの庭園

f:id:ohnohno:20160713144558j:image

 

小石川後楽園へ寄り道!

 

ここで運営より連絡「ホモカップルは手をつないだ写真を送ってください!」とのこと。

男女カップルは手繋ぎなくてもいいらしいです。

 

運営の性癖がすごい。

 

f:id:ohnohno:20160713144709j:image

 

んーロマンチック!

これtake4ぐらい。

10秒タイマーなんですけど、手をつないでからシャッター切られるまでの数秒、異様にドキドキしました。

 

そんなこんなで2人でキャッキャッしながら小石川後楽園にさようなら

f:id:ohnohno:20160713145419j:image

 

12:45 東京ドーム 到着!

f:id:ohnohno:20160713145630j:image

歩くこと10分...

広さの例えのパイオニア、東京ドームに到着しました!

実際に行っても、「東京ドーム1個分」の規模がイマイチつかめない。

 

そんなところが東京ドームの魅力的なところ。

東京ドームでテンションの上がる田舎もん2人は

 

f:id:ohnohno:20160713150421j:image

 

勢いで、サマージャンボ購入。

 これぞ「偶然」のデート。

 

7億当てたら広さの例えになるぐらい大きな家買おう。

「おーの家○○個分」言ってみたい。

 

絶対中身がおっさんの、ご縁がありそうなコスプレイヤーと写真を撮って願掛けしました!

f:id:ohnohno:20160713151107j:image

 

13:00 ランチ

開始から2時間。

かなり順調に進み、馬場で偶然決まったお店に到着!

 

今のところ、移動費0円

 

f:id:ohnohno:20160713151354j:image

 ピークの時間を過ぎても外には行列が!

 

20分ほど待って、いただきました。

 

f:id:ohnohno:20160713160028j:plain

 

retty.me

 

こんなんまずいわけがない。

新鮮な野菜に、ジューシーな衣。旨みたっぷりのタレが染みたごはん。

うますぎて、店内中にほっぺた落ちまくってました。

 

水道橋にいったらぜひ食べてみてください!

 

 

次の目的地決め!

 

次の目的地は、ふみやくんではなくタレカツの店員さんに決めてもらうことにしました!

タレカツの店員さんがかわいかった。ぜひ彼女とデートしたい。

 

目的地決めは、店員さんと同じぐらい魅力的なふみや君が店員さんに、好きな数字を聞きます!

 

そしてここでこちら登場

るるぶ東京'17 (国内シリーズ)

るるぶ東京'17 (国内シリーズ)

 

 

天下のるるぶ

 

店員さんが言ってくれた数字のページに乗っているところを目指します!

 

店員さんの言ってくれた数字は103!選ぶ数字もかわいい。

103ページは「銀座」でした!

 

男二人で銀座?

そんな声に頷きながら、ヒッチハイクへ!

 

14:00 東京ドームシティ

銀座方面の大通りを目指して歩いていると、こんな光景が。

 

f:id:ohnohno:20160713162035j:plain

 

 

お:「あれ乗りたくね?」

ふ:「....乗ろう。」

 

ということで急遽、東京ドームシティのジェットコースターに乗ることに!

あの見た目、男のココロくすぐります。

この日始めて男とのデートでよかったと思いました。

 

特に混んでる様子もなく待ち時間10分ほどで乗れました!

 

ここで一事件。

ジェットコースターに乗り込み、もちろん隣にはふみや君。

 

カタカタカタ.......と頂上まで行き、一気に落ちます。

それから何度か上がったり落ちたりするタイプのジェットコースターでした。

 

「ウウウウウウワワァァァァァァァッァァァーーーーーーーーーー」

予想以上の速さとスピード!恐いながらも僕は手をあげるタイプなので手をブランブランしながら落ちるとこを最高に楽しんでいました。

 

ふみや君はビビったのか全然手をあげている様子がなかったので、騒ぎながら茶化してやろうと思い、横を向きました

 

 

「お前ビビってんのかよ!!お前.............................

 

 

 

(ん......こいつ....... 両手で前髪おさえてる...........!!)」

 

顔を引きつらせながら、これでもかってぐらいの気合で前髪を守っていたのです。

 

こいつマジか........

生まれて初めてジェットコースターでドン引きしました。

隠れたように前髪おさえるのやめて。

 

前髪をおさえ続け、ジェットコースターは終了。

こいつの執念すごいわ。

 

 

14:50ヒッチハイク開始!

髪が崩れて不機嫌そうなふみや君をなだめながら、ヒッチハイク再開です!

 

次の目的地は「銀座」

 

 

 f:id:ohnohno:20160713170633j:plain

 

ダメもとでドーム前。

 

惜しくもダメだったので一般道へ移動!

 

f:id:ohnohno:20160713181626j:plain

 

待つこと30分........

少し休憩。

 

暇すぎたので試しにTwitterで「ヒッチハイク」で調べてみました!

流行りのエゴサーチ。「水道橋でヒッチハイクやってる人いた!頑張れ~!」とか、「私もあの人たちみたいにヒッチハイクしてみたいな~」みたいなツイート期待していました。

 

何件か見ているとなんと....!

 

ふ:「これ、絶対俺らのことだ!」

お:「マジで!めっちゃうれしいな!」

ふ:「俺らのことだけど...........」

お:「けど........?」

 

f:id:ohnohno:20160713172300j:plain

 

ふ:「マジか......」

お:「マジか......」

 

全然うれしくねぇ。

 

まぁそれもそのはず

f:id:ohnohno:20160713172836p:plain

だいたい皇居1周分ぐらい歩けば着くんです。

車で8分ぐらい。

 

それにしても結構メンタルやられた。

考えに考えた結果るるぶ再登場。

 

f:id:ohnohno:20160713173235j:plain

ここで、神の見えざる手(ふみやの手)によって示されたところに目的地変更することにしました!

 

選び方はランチ決めの時と同様、ストップ方式。

 

そして目的地変更!

次なる目的地は「お台場」にきまりました!

 

早速ヒッチハイク再開!

 

f:id:ohnohno:20160713181732j:plain

全然止まってくれない.........

 

1台目が5分で止まってくれたので簡単なものだと少しナメてました。

 

10分......15分............

車は通りすぎるばかり。

 

止まってくれないのは場所が悪い。

そう思い、いい場所を探し歩き回ったけどやっぱだめ。

 

文字が読みにくいせいだ。

そう思い、歩道の隅で書き直していたところ目の前に止まった一台の白い車.......

 

 

 

 

 

「のってくー?」

 

お・ふ「まじっすかぁぁぁぁぁ!!!」

 

 

「目の前にとまって乗せてもらった」という口実でバスに乗ることまで考えていた私らにとって、まさに白馬の王子様!

 

ちょうどお台場へ行くところだったらしいです!

よく笑い、気前がよさそうな兄貴と、よく笑い、優しいく面白いお姉さんの仲のよさそうな男女おふたりで、初めて会ったという感じがなくとても楽しい車内でした!

 

 

 

「なんで止めていただいたんですか?」とお聞きしたところ

 

泣いているように見えた」と言われました。

 

というのも、一回通り過ぎたらしいんですけど、もう一度戻ってきて私たちを遠くから見てて、そこで道に端にうずくまっているのが泣いているように見えたらしいです(笑)

また、お兄さんは私が「ヤバいやつ」に見えたらしくて様子見のためにも遠くから見ていたらしいです!あと、私が運転してる方をガン見してたのがきいたらしいです!

 

なにはともあれ、ほんとに助かった!

このまま海につれてって埋めてやる~とか、私があげたガムが毒入りだとか、冗談が車内に華を咲かせながら走ること30分。無事目的地「お台場」到着しました!

 

車に乗せてもらうまでの不安とか疲れが一気に吹き飛びました!

f:id:ohnohno:20160713181234j:plain

 

ありがとうございました!!!!!!!

 

16:30 お台場到着!

 

f:id:ohnohno:20160713181401j:plain

 

実は今回のデート、高田馬場に18時30分集合というルールが!

そんなにお台場に長居できないということで

 

f:id:ohnohno:20160713182040j:plain

写真撮って

f:id:ohnohno:20160713182103j:plain

 

サザエさん焼きと波平さん焼きを食してお台場をでました!

 

滞在時間20分だけどお台場を満喫しました!

 

16:50 ヒッチハイク開始!

f:id:ohnohno:20160713182333j:plain

日も傾きかける中、高田馬場を目指しヒッチハイク開始!

歩道と歩道の中央分離帯でやってみたり、交差点の目立つとこでやってみたりいろんな工夫をこらしました。

 

車が止まってくれない。

 

f:id:ohnohno:20160713182534j:plain

 

高田馬場だとあまりにも限定しすぎるので「新宿方面」に変えました。

これなら止まってくれるだろう!と30分。

 

車が止まってくれない。

 

ついにはふみや君が道端で土下座する事態に。

f:id:ohnohno:20160713182730j:plain

この写真だと、彼がただ土下座してるだけ。

 

また、焦った私たちは

f:id:ohnohno:20160713182928j:plain

「目の前に止まって乗せてくれた」という口実のもと江東区臨海部コミュニティサイクルという自転車をレンタルできるめちゃめちゃ便利なシステムを本気で検討。

少しでも馬場に近づきたい。

 

しかし

せっかくここまでヒッチハイクできたんだから最後まで行こう!

今まで乗せてくれた方々の善意も裏切れない!

と思い再開しました。

 

すると神が味方したのか優しいお父さんが乗せてくれることに!

 

こちらのお父さん、娘さんが早稲田卒らしくて親近感がわきました!

池袋に行く予定だったのにわざわざ遠回りをして高田馬場まで連れて行ってもらえることに!

f:id:ohnohno:20160713183858j:plain

優しさがあふれ出ています!ありがとうございました!!!

 

19:00 高田馬場到着!

 

f:id:ohnohno:20160714152740j:plain

 

デート出発から8時間!やっとの思いで高田馬場戻ってきました!

 

あんなにうれしい高田馬場ははじめて!

 

疲れを感じさせないこの表情。朝より一皮むけた感じしませんか!

 

まとめ

食費   :1500円(ランチ・サザエさん焼き)

アイテム :1000円(スケッチブック・お礼のお菓子)

レジャー :1500円(小石川後楽園・東京ドームシティ)

宝くじ  :1500円(連番5枚)

移動費  :0円

 

合計5500円!

 

こんなに都内回っていろんなことして、宝くじ買って5500円は安くないですか??

交通費が0円なのでかなり浮くと思います。

 

このデートで

・普段会えない方々に会える

・新しい自分を見つけられる

・なんかかっこよくなった気がする

などたくさん感じるものがありました!

 

都内でヒッチハイクにしては明らかに移動距離が短いですが、初めてなんでお手軽に行ければなと思いこうなりました!

夏はぜひ関東圏を飛び出していろんなところに旅へ行こうと思います。

 

乗せていただいた方や、「頑張って~」と声をかけていただいた方などたくさんの人に助けられました!ありがとうございました!!!!!!

 

みなさんもぜひヒッチハイクやってみてください!

また、私と一緒にヒッチハイクいってもいいよー!って方募集しております!

 

 

普段目にしているもので生活をグッと豊かにする案、考えました。

人間生きていれば不便なことや煩わしいことがあるもの。

最近煩わしいと思ったことに対し、生活をもっと豊かにするためさまざまな方法を考えました。

 

解決策を探していくうちに「キーアイテムはすぐそばにある」という「運命の人はすぐそばにいる」的発想に至りました。

 

普段目にしているもの。ちょっとした機転を利かせることで一気に便利になりますよ!

 

その1

夜中トイレで起きたけど、照明つけると目が覚めちゃう、そのまま暗い中手さぐりでトイレ行く。そんな経験ありませんか?

 

歳を重ねると尿が近くなると言われています。

 

18歳とて、膀胱のサイズがピンポン玉ぐらいの私としてはよくある状況です。

 

困るポイントは、暗くて寝ぼけてるからトイレになかなか到着しない。

途中で足の小指ぶつけたり結構危険がたくさん。

膀胱の破裂と隣り合わせの状況ではリスクがありすぎます。

 

 

そこでこちら

 

 

点字ブロック

 

普段、点字ブロックを気にして歩く方は少ないと思います。

 

現代人は点字ブロックの「視界が真っ暗でも道がわかる」という利点を最大限に利用するべき。

 

工程は、廊下に歩道と同じ要領で点字ブロックをひくだけ。

これで暗闇でも足の裏の感覚だけで家中どこでも行けますね!

 壁の隅に小指をぶつけ深夜に悶絶するおそれもないし、すぐにトイレにいけるので漏らす恐れもない。

 

f:id:ohnohno:20160706164141j:plain

イメージはこちら。

 

点字ブロックやるやん。

 点字ブロックは目の不自由な方はもちろん、頻尿の方にも非常に便利です

 

次の衆議院選挙は、点字ブロックの導入を論点に争うべき。 

 

電気代と点字ブロック代、天秤に載せてみてください。

1人暮らしのあなた、電気代びっくりするぐらい浮きますよ!

 

その2

 次に困るものは、訪問販売や宗教へのお誘いなど、家に直接来て玄関先で商売をしてくる営業マン

居留守を使って、いなくなるのを待つことってありますよね。

 

暑い中、大変な営業している方に少し罪悪感を感じてしまうものです。

また、営業マンにとってもお客様が居留守を使っているのを疑ってしまっていやな気持になってしまう。

そして留守を確認する時間ほど無駄なものはありません。

その時間のせいでノルマ達成できないのも辛い。

お互いが辛い気持ちになりますね。

 

そんなlose-loseな営業を一気にwin-winなシステムに変えるものがこちら

 

 

page16.auctions.yahoo.co.jp

信号機

 

画期的すぎる。

 

生活を豊かにする工程はこちら。

①まずは玄関先に信号機をおきましょう。

 

②来客はインターホン兼ボタンを押し、自分の名と来た用途を述べましょう。

 

③住人は家の中から相手を確認します。

 

ここまでは普通のインターホンと同じ。

ここからです。

 

④インターホンの横に赤青黄のボタンを設置します。

これはもちろん信号機と対応しているもの。

 

来客が家に入れたくない場合は 赤

入れていい場合は 青

ちょっとならいい場合は 黄

 

こちらから意思表示ができます。

 

f:id:ohnohno:20160706162634j:plain

 

イメージこんな感じ。

 

これですべての問題解決できると思いませんか?

 

これならば、居留守を使うことなく気持ちよく営業マンを返すことができますし、営業マンも疑うことなく次の家に行ける。

 

あちらが「家に来ました」という意思表示をしてくるからこちらも「家には入れん」と意思表示をし返す。

道理にかなっています。

 

郵便屋さんや営業マン、友人や恋人。

様々な来客がありますよね。

 

いくら仲が良いといっても、家では1人の時間が欲しいもの。

断りづらい友人や恋人の来客も信号機一台でスムーズに。

そう考えたら安いものだと思いませんか?

 

信号機、本物は400万ぐらいするのでヤフオクで安めのをピックアップしてみました。

ぜひご検討を!

 

 

まとめ

普段何気なく目にしているものの利点をもっと知り、生活に取り入れていくべきです。

まだまだアイデア募集中です!

 

 インターホンにsnow機能つけたらいいと思う。

次回もこうご期待!