読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーのーと

19歳現役早大生おーのが「ちょっとおもしろい」を世界に発信中

夏だ!釣りだ!江戸川で釣りをしてきた話

夏ですよ。

 

夏っぽいことをしようということで釣りに行ってまいりました。

今回の記事は何のひねりもない、釣りに行ってきた話をするだけです。

そこまで興味ない人はオリンピックのハイライトでも見たほうが話盛り上がりますよ。

 

それでも読むよって人、感謝してます。いつもありがとう。

 

 

江戸川放水路

さて!今回行った場所はこちら!

 f:id:ohnohno:20160822123918j:plain

江戸川放水路です!

具体的にどこらへんかというと

 

 

この辺。

東西線にのってると原木中山と妙典のあいだに見えるあの川です!

 

アクセスは、東西線妙典駅から歩いて10分程度。

 

ワクワク感の賞味期限がギリギリ切れないぐらいです。

20分ぐらい歩くとだるくなっちゃう。

 

釣り道具

釣り道具は迷いに迷った結果、学生の味方「The DAISO」さんへ駆け込みました。f:id:ohnohno:20160822123928j:plain

 

「釣りに必要なものはいい道具ではない。己の技術、そして気持ちだ」

 

道具のチープさは技術で補う。この方針のもと100円の安い竹竿を購入。

 

f:id:ohnohno:20160822123932j:plain

 

ついでに針、ルアー、浮くやつ、魚とりあみ、クーラーボックスなど買いました。

ルアーに関しては釣る魚がルアーと同じぐらいのサイズなので絶対いらなかったけど、雰囲気出すために買ってみました。

ルアーを川に落としたので、結局お金を川に捨てた結果となりました。

 

いざ、出航。

 

f:id:ohnohno:20160822124430j:plain

 

今回は小型ボートに乗って釣ることにしました。

ボート代は以下の通り。

f:id:ohnohno:20160822124727p:plain

江戸川放水路 : たかはし遊船 : 料金表 - 関東沖釣り情報より

 何時間のっても同じ値段なので、長く乗ったほうがお得ですね。

 

とはいえ大学生といえば朝起きるのが大の苦手。

私は世界で二番目に苦手なものです。ちなみに、一番は「ミミズを触ること」

 

結局早起きできず、遅めの11時集合で12時からボートに乗り込みました。

 

ボート代 3500円+えさ代 500円 = 4000円でした。

f:id:ohnohno:20160822125544j:plain

 

まず連絡船にのり

f:id:ohnohno:20160822125605j:plain

 

ボート到着!

f:id:ohnohno:20160822125601j:plain

 

 

 

制限時間は営業終了までの4時間。

結構釣れると話題だったので、たくさんとって自慢してやろうと思いました!

 

釣り開始!

いざ、張り切って釣り開始!

 

 

 

...........うわぁ。

 

 

 

最初にして最大の難関

 

 

 

f:id:ohnohno:20160822125823j:plain

 

 

 

 

えさのインパクトすごい。

 

写真見て気分悪くした方いたら、深く謝罪します。

これ、生きててうねうね動いてたのでさらにヤバかったです。

 

 

さて、こいつらを針につけないと釣りが始まりません。

 

実は私、「ミミズ触ること」が世界で一番の苦手なんです。

まさか一日で苦手なワンツートップをやるとは。釣りってこんなにきつかったっけ。

 

 

 

なんかのときに役立つだろうと思って持ってきたゴム手袋が大活躍。

それでも格闘すること20分。

ゴム手袋をしながら、針だけでうまいことセットをしました。

 

 

f:id:ohnohno:20160822131100j:plain

 

ミミズのインパクト引きずりすぎてひきつってます。

今度こそ釣り開始!

 

初めての収穫

 

開始、10分もたたないころ。

 

ん...!! 重い!!!!!!かなり重いよ!!!!!!!

 

かなりの重さ!これは大物の予感!!いきなり大物GETか!!!

やはり安い竿でも技術さえあればデカいものつれるのか!

 

よっしゃあげるぞ!!!!!

 

 

 

 ザバァーーーン

 

 

 

f:id:ohnohno:20160822131530j:plain

 

 

ふぇ...

 

 

 

 

岩でした。

 

ルアーが重すぎてかなり沈んでたみたいです。

そりゃ重いよ。岩だもん。

 

 なんでも初めからうまくいくわけがない。

釣りは、経験を積み重ねていくことでうまくなります。

それから4時間粘りました!

 

 

結果発表

短いながらも4時間いろんなことがありました。

初めに岩を釣り、ミミズに相変わらず苦戦し、明るい音楽を流すも気分は上がらず。

よく釣ってるおじちゃんを観察し技を盗んだり、風に流されながら必死に漕いで場所を移動したり、初心者なりにたくさんの試行錯誤を重ねました。

竿に勝る技術をマスターしようといろんな試みをしました。

 

論より証拠、とにかく結果を見てもらいましょう!

 

私たちの激動の4時間の結果がこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ohnohno:20160822135948j:plain

 

 

 

ふぇ.....

 

 

 

 

ハゼ0匹

フナ0匹

イワ1匹

 

 

 

ふぇ.........

 

4時間4000円でイワ1匹。

 

コスパ悪すぎない???

あのミミズを持ち帰って、焼いて食べるほうがましだった。

 あんな大口たたいてた4時間前の自分を川に流したい。そんな気分でした。

 

 

あまりにもみじめな結果のため、ボート屋さんのおばあちゃんに大爆笑されました。

あと近くで釣ってたお兄さんたち、顔は笑ってたけどちょっとひいてた。

 

安くてぼろい竿を片手に空のバケツを持って歩く。ダサいです。

めちゃめちゃ恥ずかしかったです。穴があったら入ってた。

 

 

神の授け

 

そんな恥ずかしオーラをビンビンに出しながら、連絡船に乗り込みました。

いっしょにのったおじさん集団と仲良くなり、雨が降んなくてよかったとかどれぐらい釣れたかとか話していました。

 

一匹も釣れなかったことを言うと案の定、大爆笑。

しかし、ここで神の授けが。

 

「そんなこと聞いたら、手ぶらで帰らせるわけにはいかないよ」

 

 

 

なんと粋な計らいで、魚を分けてくれることに!!!!

 

 

f:id:ohnohno:20160822141202j:plain

 

 

ありがたい。4時間かけて釣れなかった魚がほんの5分ほどでこんなに。

神の授けでした。

あのおじさまたちの笑顔、死ぬ直前に思い出すと思う。

 

 

空とともに曇っていた僕らの気持ちは、一気に晴れ上がりました!

本当にありがとうございました!!!

 

お料理

いただいたハゼを二人で分け、お持ち帰り!

そのあと、ハゼのからあげを作りました!

 

①塩をまぶし、水で流して臭みを落とす。

②腹から切りこみ、内臓等をとって開きにする

f:id:ohnohno:20160822141850j:plain

 

③小麦粉をつけ、油であげる(小さかったのでフライパンでやりました)

 

f:id:ohnohno:20160822143220j:plain

 

④完成!!!

f:id:ohnohno:20160822143202j:plain

 

 

 おいしかった。

川魚特有の臭みもなく、一口でサクッといけました!

 

美味すぎて気づいたらほっぺた落ちてました。

まとめ

 

竿もしょぼい、技術もしょぼい。釣りナメてました。

 

優しいおじさんたちによると、糸の先端に重りがなくえさが浮いてしまってたから釣れなかったらしい。ハゼは海中の地面付近にいるため、魚のいないところに4時間えさを浮かしていただけらしい。そりゃ釣れんわ。

あゝ、早くググればよかった。

 

今回は優しいおじちゃんに救われました。

 

彼女がミミズ触れれば、デートにもおすすめですよ。

 またリベンジしに行きます。釣りに行きたい方は連絡ください。

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。