読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おーのーと

19歳現役早大生おーのが「ちょっとおもしろい」を世界に発信中

【DIY】友達の家にSASUKEの「クリフハンガー」を作ってきた話

学期末テストってやつが終わって、久しぶりの投稿です。

ついに19の夏がやってまいりました。

 

大学生の夏休みは、バイト、サークル、インターン、デート.......などなど忙しいですよね。

それでもせっかくの夏休みだからいつもと違うことをしたいもの。

 

そこで今、流行りのDIYをしてきました。

 

そもそもDIYとは??

英語のDo It Yourselfの略語。専門業者に任せずに自らの手で自らの生活空間をより快適するため工事しようとする概念。日曜大工と同義

                                             コトバンクより

つまり業者に頼まずに「自分でやる」ということです。

既製品の棚を買わずに、自分で棚を作る。とか、業者の任せずに自分の手で壁を塗り替えるとかです。

 

これ、日曜大工って言うと、猛烈にダサくなる。

ダサさで言ったら、NHKが「日本放送協会」の略であるのとちょうど肩を並べるぐらい。

 

 

DIY、結構やるんです。

春の模様替えで、部屋大改造するときに様々なことしました。

部屋の壁をこんな感じで塗ったり

f:id:ohnohno:20160802150432j:image

机塗ったり、棚作ったり。

f:id:ohnohno:20160802150521j:image

 

ひとつの趣味としてやっていたDIY

DIYをしてはTwitterで自慢する日々を過ごしていました。

 

 運命の再開

 そんな私のDIYの実力を買ってくれた人がこちら

f:id:ohnohno:20160802152502j:image

 

しむら君です。

 

彼、小中学校の頃はよく遊んでいたんですが高校に入った途端、ほとんど音信不通。

今は爽やかイケメンになってますが、昔は坊主の野球少年でした。

最近になって久しぶりに連絡を取りました。

 

そんな彼の夢は「SASUKEにでること」

言われてみれば、SASUKEでてそうな顔してるじゃないですか。

 

こう見えて、結構マッチョ!

細マッチョ好きの女子、いい男いますよ。

参考に無言で懸垂をする動画をどうぞ。

いつもはかなり面白いやつですが、この動画は真剣に懸垂しているだけなので笑いは一切ありません。

あくまで筋力の参考までに!

 

 


しむら君の懸垂

 

 どうですこの肩甲骨と腕の筋肉。動画のオチがないところを除けば完璧。

 

 

そんな彼の熱い要望により、今回作ることになったステージはこちら

 

f:id:ohnohno:20160802153354j:image

 

クリフハンガーです!

奥行約3cmの細さのでっぱり?を指の力だけでつかみ、横に移動するステージ。

 

これをどうしても家に作ってほしい。

どうしても「クリフハンガー」の練習をしたい。

 

彼の熱い思いを受け止め早速、構想、買い出し、設置です!

 

工事開始

お買い物

工具界の激安の殿堂「ジョイフルホンダ」へ

f:id:ohnohno:20160802154320j:image

 

ここで木材、ネジ、ニス、ドライバー等を購入しました!

この時点でお支払いは¥3000ぐらい。

ドライバーが¥2000ぐらいなので材料自体では¥1000でいけます!

f:id:ohnohno:20160802154446j:image

 

 

下準備 

 まずはスプレーでニスを塗ります。

そしてそいつらをちょうどいいサイズにカットします。

正規のサイズ奥行3cmだけ測って、あとは彼の好みにしました。

 

家にちょうどいい場所がなかったので、公園へ

f:id:ohnohno:20160803124650j:plain

 

このためにあるんじゃないかこの遊具?

ちょうどいい幅でかなり安定してカッティングできました。

 

f:id:ohnohno:20160803124702j:plain

ただ結構高くて意外と怖かった。

※木屑はこの後スタッフがおいしくいただきました。

 

f:id:ohnohno:20160802154713j:plain

 

こんなかんじ。

カットにかかる時間は10分もかかりませんでした。

 

とりつけ

いよいよとりつけです。

ここで問題発生。

実はこの日の前日から朝にかけてボーリングオールをしていた私。

f:id:ohnohno:20160803125355j:plain

28ゲーム、およそ500投をなげた右手は真っ赤でいうことを聞かない。

利き手を負傷するのはDIYにとって致命傷。

 

そこで活躍したのが庶民の救世主

 

E-Value 電気ミニドリルドライバー E-300AC

E-Value 電気ミニドリルドライバー E-300AC

 

  

ジョイフル本田で買った電動ドライバーです。

5000円を超えるものが多い中、2000円ほどでなかなかの機能性。

これでボーリングオールも怖くない。

 

電動ドライバーはかなりオススメです。

女性でも簡単にねじを打てるところが最大の利点。時間短縮にもなります!

 

ロフトがある部屋だったので、ロフト部分の壁につけました。

長さによりますが、一本当たりねじをだいたい6~10本打ちます。

2本ぐらい取り付けたときの写真 ↓

 

f:id:ohnohno:20160803135629j:plain

 

なるべく上のほうをきつく打ち込むのがオススメ。

ぶら下がるのでどうしても上のほうが浮いちゃって不安定になります。

 

一本ずつ、しむら君こだわりの配置でつけていきました。

そしてついに

完成!

 全部で45分ぐらいで取り付け終わりました!

使ったねじは30本ぐらい。

こちらが完成後の写真です!

f:id:ohnohno:20160803133039j:plain

 

SASUKEに見えてきた。

こういうの見たことあるけど、ほんとに作ったのはじめてです。

木の質感と色合いがインテリアとしても機能。

いい部屋がまた一段といい部屋になった感じです。

 

それでは百聞は一見、こちらが実際のプレイ動画 

 


しむら君のクリフハンガー

 

Take2ぐらいで普通にクリアしちゃった。

これ結構すごいこと。奥行3cmしかないので、かなり握力が必要です。

高いところ→低めのところは体重以上の負担がかかるのに楽々クリアしちゃいました。

 

さすがは次世代のミスターSASUKE。

これからさらにスピードや正確性をあげていくようです!

 

まとめ

だいたい4時間ぐらいで完成。

予算は多めに見積もって4000円いかないぐらい。

あとは木材の材質が少し弱かったのでもっとしっかりしたものだったら安定感がさらにUPしていたと思います!

家にSASUKEのセット作りたい方、ぜひ声かけてください!

 

 

P.S

実はこのクリフハンガーSASUKEの3rdステージでの競技。

1st,2ndステージをクリアしないとたどり着かないものです。

3rdたどり着くの結構きついかも?彼ならやってくれると思います。

まぁ、今回は実現性より、「家にSASUKEのセットあるわぁ~」って雰囲気をつくった役割のほうが大きかったです。

彼がSASUKEの頂点に立つ日を楽しみにしています。 

 

それではまた次の記事でお会いしましょう。